BLOG

江別 大麻 いながき接骨院 整骨院 中学生 スポーツ障害

2019/03/15
ロゴ

江別 大麻 いながき接骨院です。

今回は、中学生で卓球をしていてふくらはぎに痛みが出るという症状についてお話していきます。

痛みが出た時の動きは球を返そうと思い大きく踏み込んだ時に痛みが発生したといい

問診、触診でふくらはぎやすね付近の筋肉が張っていて特にふくらはぎの筋腱移行部のあたりが特に張ってました。

下腿が全体的に張っていたら後半、足動かなくならないかい?と尋ねると「後半になるとパフォーマンスがぐっ

と下がってしまう」と言うので 下腿の筋肉に超音波を当て全体的に筋肉の張りを低下させて、

施術で少しづつ筋肉の緊張をなくしていき、下腿の筋肉の張りをなくしていきました。歩いて確認したところ

「足が軽くて痛くないと」言われたので 一回 練習をしてみて痛みがあるか確認してみてと言い、次の来院で

は「痛みがない、仲間から動きが良くなったね」と言われてうれしかったみたいです。

今回の中学生の子もそうなんですが、足の重心を確認したところ 外重心になっていました。

ある程度の外重心でも大丈夫なんですが、過度の外重心になると下腿の外側の筋肉が張って痛みと伴う可能性が

あります。子どもの足の重心も一度は確認してみてはどうでしょうか?試合後半になったらパフォーマンスが

一気に落ちてしまうことがあるなら 下腿とか足の重心を気にした方がいいかもしれません。

もしわからないことがあれば 来院されての相談や問い合わせでも構いませんので、わかりやすい説明を心掛けています。

ロゴ