BLOG

江別 大麻 いながき接骨院 小学生 女性 オスグット

2019/02/28
ロゴ

江別 大麻 いながき接骨院です。

今回は、小学生の女の子のオスグットについてお話します。

小学校4年生でバスケットボールをやっていて、半年前から左膝に痛みが出てきて

病院に行って オスグット病と診断されてようです。

薬局で膝のサポーターを買って、バスケの練習をしていたらしいのですが今度は右の膝も痛くなり、

監督に言ったら「痛いけども、痛みに慣れてくるから 大丈夫」と言われそのまま痛みがある状態で

練習をしていたらしいです。お母さんが練習風景を見ていてあまりにもパフォーマンスが低下しているので

当院に来院されました。問診で色々聞いて 膝を触ると両方の脛骨粗面周辺に熱感があり、「練習後にきまし

たか?」と尋ねたら 「練習前です。」と言われ 運動もしていない状態で熱感があったので相当の痛みが

あって膝も曲げれない状態で家の階段の上り下りも大変だったみたいです。

最初の施術では、痛みは多少出るけども膝を曲げれるようにさせることを目的とし施術を行いました。

施術終了後、膝を曲げれるか確認をしてもらったら 痛みは多少あるけど曲げれると言われたので、第一段階

目の目標は達成できました。

とりあえず一週間は練習はしないで、来れるときに施術していきましょう。といい 親でもできる簡単なマッサージとストレッチを教えました。(家での的確なマッサージをすればより回復につながります。親がどこまで子どもにマッサージをするかで違ってきます。)

痛みがなく練習や試合に出れたのは10日後でした。今回は発症してから半年だったので時間がかかりましたが早期に発見し施術を行うと施術日数も短くなりますので、膝の痛みがある場合は当院にご相談ください。

ロゴ